misugi まぜまぜマン

メールお問合わせ
TEL:072-624-0080 / FAX:072-624-4269

おもな容器について

トップページ > おもな容器について

まぜまぜマン各機種にてご使用いただける容器についてご案内いたします。

JIS規格一斗缶(18L石油缶)サイズ

まぜまぜマンSタイプ適応

1959年(昭和34年)メートル法の実施にともない日本工業規格(JIS)が改訂され、缶の名称が「18リットル缶」と決まりました。

当社では、18リットル缶の事を、今でも愛着をこめて「石油缶」とか「一斗缶」と表現しています。

※天切缶(オープン缶)使用不可。但し別作対応可能。
※取手のない缶はご相談ください。

JIS規格ペール缶(20L)サイズ

まぜまぜマンPタイプ適応

まぜまぜマンPタイプはJIS規格20Lペール缶に標準対応しています。

まぜまぜマンは容器を回転させるので、サイズの合わない容器での使用はできません。上記以外の容器にはホルダー別作対応いたしますのでご相談ください。

なお、上記サイズでオープンタイプ(上部全面が蓋)のステンレスペール缶を、まぜまぜマンと一緒にご注文いただくことも可能です。より安価な鉄製ペール缶はホームセンター等で販売されておりますが、ご購入の際はサイズにご注意ください。

容器がお決まりでない場合

使用する容器がお決まりでない場合や、元の容器から移し替えて撹拌・混合する必要がある用途の場合は、下記の専用ステンレスタンク(SUS)がお勧めです(専用ステンレスタンクは、まぜまぜマンCタイプでお使いいただけます)。

専用ステンレスタンク(20L)

まぜまぜマンCタイプ適応
  • 複数の原料の混合
  • 材料が袋などに入っている場合の撹拌
  • 容器は決まっていないけど【まぜまぜマン】を使用したい

などの場合、密閉性も高く、底や側面につなぎ目や凹凸のないシームレスのため材料の詰まりもなく、洗浄も容易な、このステンレスタンクをおすすめいたします。積み重ねて保管することもできます。

その他の容量(10L、15L、25L、36L、45L、65L、70L、80L、100L)にも別作にて対応いたしております。

※付属の標準パッキンはシリコンゴム製です。

スペーサーを使えば、小さな缶も自由自在!

主に撹拌・混合する容器は一斗缶だが4L丸缶を使うこともある、しかし専用サイズのまぜまぜマンを増やすほどの頻度ではない──
そんなときは、オプションのスペーサーが便利です。

詳しくはホルダー/スペーサーについてのページをご覧ください。

トップページ > おもな容器について
有限会社ミスギ
〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-13-2
TEL: 072-624-0080 FAX: 072-624-4269
トップページに戻る まぜまぜマンについて 標準品 特注品 動画 導入事例 FAQ 会社概要 お問合せ メニューを閉じる
SKH-40簡易型 SKH-40シリーズ SKH-90シリーズ SKB-50シリーズ