misugi まぜまぜマン

メールお問合わせ
TEL:072-624-0080 / FAX:072-624-4269

標準品 SKB-50シリーズ

防爆エリア対応! 自社開発の駆動・制御でオールエアーを実現!
安全カバーを
閉じた状態
SKB-50TS
一斗缶
(18L石油缶)用
SKB-50TP
ペール缶
(JIS規格20L)用
SKB-50TC
専用ステンレスタンク
(20L)用

SKB-50TS
一斗缶(18L石油缶)用

SKB-50TS / 一斗缶(18L石油缶)用 SKB-50TP / ペール缶(JIS規格20L)用 SKB-50TC / 専用ステンレスタンク(20L)用 安全カバーを閉じた状態
※容器は付属しておりません。
トップページ > 標準品 > SKB-50シリーズ

電気もエアーモーターも使っていません

  • 本体設置後エアーチューブをつなぐだけ。
  • 設置のための防爆電気工事も不要で電気式防爆型に比べズバ抜けて低価格
  • エアーモーター式に比べエアーの消費量が圧倒的に少なく、運転音も驚きの静かさです。
  • 材料の品質が安定し、不良が減少します。
  • かくはん羽根を使わないので準備作業や片付け作業のわずらわしさがなく、労力を大幅に軽減します。
  • 天板を切らないので残材をそのまま保存でき、ムダを出しません(一斗缶など)。

こんなものに使える

液体 粉体 粒体

液体・粉体・粒体を問わずあらゆる混合・かくはん・分散に最適!(すりつぶし混練機能はありません)

特にメタリック系塗料など沈降の度合いが強固なものや、シリコン系弾性塗料などやや粘度の高いもの、また接着剤など引火性の強いものを、安全に防爆エリアでご使用いただけます。

無駄を省いた効率設計

  • 内容物の三次元的運動と自動正・逆回転により、極めて短時間で均一な混合、かくはん、分散を実現。
  • 緩急を伴う独特な動きと半回転もできる独自の制御で、混合かくはん性能が大幅に向上。
  • スピードコントローラーにより回転速度を半回転から高速回転まで設定自在。
  • 密閉状態での混合・かくはんで内容物の飛散・異物の混入・臭気の発生がない。
  • 効率設計でほぼメンテナンスフリー。
  • 安全カバーを開けると運転停止(インターロック機構標準装備)。
  • 電気を一切使わず電気的火花の発生がないので防爆エリア対応。

新規導入に便利な専用ステンレス容器タンク付属タイプもあります

通常のまぜまぜマンCタイプには容器が付属しておりませんが、専用ステンレスタンクとセットでご購入いただける容器付属タイプもございます。

お問い合わせやご注文の際は、次の型番にてご指定ください。

  • SKB-50TC-YT

なお、専用ステンレスタンクは単品でもご購入が可能です。味替え/色変えなど、タンクが複数あれば便利です。

専用ステンレスタンクとは

容器の底につなぎ目がないので、内容物(粉やペレット)がつなぎ目に詰まらず、洗浄もしやすく密閉性も高い容器です。 元々容器に入ったもののかくはんではなく、数種類のものを容器に移し替えて混合する場合は、汎用性の高いこちらの容器をお勧めいたします。ステンレス(SUS)なので、食品や、薬品他化学品にも最適です。
※標準パッキンはシリコンゴム製です。

ご注意ください

Pタイプで使えるペール缶は、サイズが決まっています。詳しくはおもな容器についてのページをご覧ください。

まぜまぜマンには、一部機種を除き、容器は付属しません。

ルブリケータ(メーカーオプション)について

1日当りの使用時間
高速回転
約130rpm
中速回転
約70rpm
低速回転
約30rpm
約3時間 約5時間 約11時間

年間稼働日240日として右表上表以上の使用時間の場合、駆動部のOオーリング等の各消耗部品の摩耗を抑えるため、ルブリケータ(オプション)付をお勧めします。ルブリケータを取り付けた場合、消耗部品の寿命を大幅に延ばせます。なお、ルブリケータ付は、定期的な注油(タービン油1種 ISOVG32)及び排気クリーナーの油受けに溜まった油を、廃棄処理する必要があります。

注1)ルブリケータは後付けできません。
注2)窒素ガスで運転させる場合ルブリケータは必須です。

操作はカンタン、着脱ラクラク!

SKH-50シリーズの操作パネル

SKH-50シリーズの操作パネル SKH-50シリーズのタイマー 操作パネル(支柱)レイアウト

SKB-50シリーズは、エアーのロスを最小限にし回転数をより高くするため、駆動部に近い本体支柱上部に操作パネルを配置しています(操作パネルの位置は別作対応にて変更可能)。

  • 操作はスタートボタンを右に回すだけ。
    注)スタートボタンは停止・非常停止ボタンを兼ねています。各ボタンの独立は別作対応可
  • スピードコントローラーとタイマーで運転を制御。
  • 通常停止時は常に容器の着脱位置。
    注)安全カバーを開けた場合は除く
  • 缶(容器)の装着位置が低くラクラク着脱。

スペーサーを使えば、小さな缶も自由自在!

スペーサーの一例

『標準機』&『スペーサー』の組み合わせなら容器に合わせてスペーサーを用意することにより、対応できる容器は無限です(ただし本体ホルダーより小さい容器に限ります)。

スペーサーは容器に合わせて製作いたします。ご注文の際は見本容器をお送りください(ホルダー/スペーサーのページに実作例を掲載していますので、参考にご覧ください)。

製品仕様

型式 SKB-50TS SKB-50TP SKB-50TC
適合容器 一斗缶(18L石油缶) ペール缶(JIS規格20L) 専用ステンレスタンク(20L)
使用空気圧 0.6MPa
最大エア消費量 70.6(L/min)最高回転時
適応コンプレッサー 0.2〜0.75kw
タイマー 最大30分/連続運転
回転数 半回転〜最大150rpm
耐荷重 25kg(缶含む)
※偏荷重のものは除く
製品寸法 幅570 x 奥行686 x 高さ703mm
(カバーオープン時高さ1,230mm)
製品重量 51kg
材質 スチール(焼付塗装)
※ステンレス仕様も可能
設置方法 据え置型(アジャスター4ヵ所調整)
※アンカー仕様、キャスター仕様なども可能
  • 容器は付属しておりません。
  • 半回転の動作は内容物の特性によるため、保証するものではありません。
  • 標準機はカサ比重1程度のワークを基準としています。それ以上の場合は量を減らしても対応不可です。仕様変更にて対応可能ですのでご相談ください。「カサ比重」については混ぜる材料の「重さ」と「体積」の関係のページをご覧ください。
  • 各仕様は改良のため、変更することがありますのでご了承ください。
  • PタイプはJIS規格(20L)ペール缶のみ、Cタイプは専用(20L)ステンレスタンクのみに、それぞれ対応しております。詳しくはおもな容器についてのページをご覧ください。これら以外の場合はスペーサー使用またはホルダー部分別作対応になります。詳しくはホルダー/スペーサーについてのページをご覧ください。
  • 別作可能かどうかなど、独自仕様についてはお問合せページよりご連絡ください。

製品カタログ

製品カタログをご希望の方は、カタログ請求・その他よりご連絡ください。
イプロスの弊社のページよりPDFをダウンロードしていただくことも可能ですので、よろしければそちらもご利用ください。

トップページ > 標準品 > SKH-50シリーズ
有限会社ミスギ
〒567-0004 大阪府茨木市南耳原2-13-2
TEL: 072-624-0080 FAX: 072-624-4269
トップページに戻る まぜまぜマンについて 標準品 特注品 動画 導入事例 FAQ 会社概要 お問合せ メニューを閉じる
SKH-40簡易型 SKH-40シリーズ SKH-90シリーズ SKB-50シリーズ